仕事への取り組み
総合保険代理店とは思えない、 机の配置。 チームプレーを大切にする 私たちならではの方針です。

RKコンサルティングのオフィスは、グループ毎に机が並んでいます。 一人きりで仕事をすることが常識とされてきた保険業界では、画期的なこと。 このことが象徴するように、当社はコンサルタント一人ひとりが経験・実績にかかわらずチームに所属し、指導を受け情報を提供される環境が整っています。また、何かあったら気軽に相談できる体制も確保されているのです。 単にプレーヤーの集合体ではない組織で、いかに効率よく保険営業が行われているかお分かりいただけるでしょう。


MDRTに直接指導を 受けられる環境。 保険営業としての得がたい 成長の場があります。

社員214名中、MDRT入会者は17名。 保険コンサルティングの最前線で事業展開するRKコンサルティングには、お互いの切磋琢磨により経験やスキルを高めた現役プレーヤーがたくさん所属しています。 もちろん、未経験からスタートして、ここRKコンサルティングでMDRTにたどり着いた社員も。 独自のチーム体制により、高いレベルの指導を直接受けることができる得がたい日常が待っているのも私たちならでは。 多くの社員が急激に成長してきた理由がここにあります。
※2015年3月 現在


常に、お客様のことを 第一に考えられる コンサルタントとなるために。

社員自身の成長が不可欠なのは、それがお客様の満足向上につながっていくから。 いちばんの目標は、お客様のことを第一に考えられる、お客様に信頼されるコンサルティングをお届けすることに他なりません。 RKコンサルティングでは、保険営業のスキルを磨くこと以上に、「保険はなぜ必要なのか」という根本的な理解を重要視しています。 人生においてほんとうに必要なものである保険を、お客様にご利用していただく。 そんな意識の持ち方こそ、何よりも大切なのです。